info_top

ごあいさつ                                        index.html
長尾ライオンズクラブ 第56代会長 柿木眞一 (Kakinokii Shinichi)


 歴代の会長及び皆様のご努力により、様々な事業が積み重ねられ、継続されて現在の長尾ライオンズクラブがあります。昨年は、結成55周年節目の記念事業が、松木会長を中心に成功裏に終えられました。今年度は、御代が代わり新たに「令和」となって、梅の花のように美しい花を咲かせたいもの、新しい気持ちで60周年に向けての第一歩を踏み出しました。
 会長スローガンは、『新しい時代に向かって We serve 』といたします。時代はめまぐるしく変化し、少子高齢化に向かう日本において、長尾ライオンズクラブの活動も柔軟にしなやかに、対応していかなければなりません。ライオンズクラブの『 We serve 』の精神を基本にし、会員同志の「和」を大切にし、仲間を募り、魅力ある活動を前進させていきたいと存じます。そして会員皆様のご支援・ご協力を頂き、その責務を全うする覚悟でございます。
Google

活動・支援
■献血・献眼サポート活動・・・香川県赤十字血液センターが行う献血運動の支援など
■環境美化活動・・・地域の方が気持ちよく生活出来るよう不法投棄物の処理などいわゆるクリーン作戦
■交通安全運動・・・さぬき警察署・長尾交通安全協会とタイアップして安全運転を呼びかけます。
■海外姉妹提携クラブとの交流支援
 ・マレーシア「腎臓透析センター設立」支援
 ・タイ「プーケット太陽の村」財政支援


2.会報誌 


Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box

長尾ライオンズクラブ